So-net無料ブログ作成
我が家のご飯 ブログトップ
前の10件 | -

新潟のお土産 [我が家のご飯]

横山さんの新潟土産 001.jpg本ずわいよ紅ずわい

横山さんの新潟土産 005.jpgたこの白子をボイルしているところ

横山さんの新潟土産 009.jpgポン酢をかけていただきました

横山さんの新潟土産 006.jpg素麺瓜を茹でているところ

横山さんの新潟土産 008.jpgちくわを加えて酢の物に

横山さんの新潟土産 007.jpg塩鯨

横山さんの新潟土産 011.jpgくじら汁を作りました。ほんとは、夕顔で作るそうですが無いのでとうがんで作りました。塩くじらってしみじみ美味しいです。

この食材は、全て友人の新潟土産です。ありがたいですね

 


三鮮水餃子と豚の角煮 [我が家のご飯]

火曜日にグローバルさんにお願いしていた包丁とぎが仕上がって戻ってきました。それじゃあなんかたくさん刻まなきゃと思って三鮮水餃子を作ることにしました。

まずは、皮をこねる。今回は、強力粉、薄力粉、白玉粉で作りました。

皮を休ませている間に餡を作りました。豚肉と干しえびと帆立と木耳と白菜と黄にらで作りました。

皮と餡.JPG

三鮮水餃子成形.JPG

茹で上がり.JPG

ザーサイときゅうり.JPG

たくさん作りました。90個以上はあったかな?箸休めにきゅうりとザーサイの和え物を

一緒に、今日の夕飯用に角煮も作りました。さっき脂を取り除いて、ゆで卵を漬けてます。

あとは、青菜を茹でなきゃね。

角煮.JPG

これで豚肉1.5キロです。食べきってしまいます。


最近作ったもの [我が家のご飯]

最近作ったもの、はなまるでやっていた塩からあげ

塩からあげ.JPG

何しろ2キロ下ごしらえをして、揚げているそばから食べさせていたら、写真をとるのを忘れてしまいました。鶏肉の脂やすじを取ったりして、下ごしらえに1時間漬け込み時間が6時間、揚げるのに1時間とまるでから揚げ屋さんになったようでした。私は、揚げているだけで、1つしか食べなかったけど、あっさりしていていいかも。但し、鶏肉のそうじは大切ですよ。

豚肉と山東菜のラグー.JPG

らでぃっしゅぼーやで届いた山東菜と豚ひき肉で作ったラグーは、フェンネルシードを多めに入れて作ります。ショートパスタであえていただきました。

実山椒そのまま.JPG

実山椒.JPG

丹波の実山椒です。実と軸をはずすのに4時間かかりましたが、大好きな山椒の香に包まれて幸」でした。この後茹でて、あく抜きをして塩漬けにして冷凍保存します。

生煎.JPG

久しぶりに作った生煎(しぇんじゃん)です。今回の餡は、日本スープさんの冷凍のチキンスープをたっぷり加えてゼラチンなしで作ったので包むのが、ちょっと大変でしたが、いただくときに、ジューシーで家族に好評でした。

食べて飲んでる私は、ここのところ太っても仕方ないなーと思うのですが、せめて良い天気の日には、たくさん歩きたいと思います。

 


大根餅を作りました [我が家のご飯]

大根餅.JPG

大根餅を作りました。生徒さんからも、リクエストがあったので、時間的に可能かなと考えながら

私は、ゴールデンマウンテンのチリソースをつけて頂くのが好きですが、家族は醤油ですね。


タグ:大根餅

鶏の天ぷら [我が家のご飯]

鶏のtenpura.JPG

昨日は、鶏の天ぷらを作ってみました。鶏に塩胡椒をしっかりしてから、天ぷらにしました。

柚子胡椒をつけたり、ポン酢をつけるとおいしかったです。


タグ:鶏の天ぷら

チキン南蛮を作りました [我が家のご飯]

チキン南蛮.JPG

先日チキン南蛮を作りました。ケチャップの入った甘酢を作って、鶏のをからあげをしみこませて、たっぷりのタルタルソースをかけてできあがりです。調子にのってタルタルを作りすぎたので、今日はサーモンでも焼いて使いきろうとおもいます。

チキン南蛮のたれは、鶏肉2枚にしょうゆ大さじ4砂糖大さじ5酢大さじ5ケチャップ大さじ1とたかのつめ1本と生姜スライス3枚を加熱して砂糖がとけたら少しにてできあがりです。

タルタルはゆで卵と玉葱とピクルスとパセリを刻んで、マヨネーズと塩胡椒、レモン汁とウスターソースを加えてよく混ぜて作ります。

 

下に敷いた千切りキャベツとタルタルだけでも美味しいです。


タグ:チキン南蛮

たらば蟹のワイン蒸し [我が家のご飯]

先日、スマスマを観ていて鳩山幸さんが作ったたらば蟹のワイン蒸しを作ってみました。

年末に奮発してお取り寄せしたたらば蟹でニッスイの黒箱です。届いたときには、あまりの大きさに冷凍庫の中を片付けました。それがあったのでよしやってみよう[手(チョキ)]

tarabagani.JPG

作り方はいたって簡単です。熱く熱した中華なべに食べやすくしたたらばとマッシュルームをいれて、蟹があかくなってきたらワインをドバーっと加えてアルコールが飛んだら生クリームもドバーっと加えてとろみがでるまで加熱して青ねぎを加えてはい出来上がり。

クリームが美味しくてバケットにつけていただきました。残ったソースにさらにパスタも加えてぜーんぶいただきました。材料費だけで5000円は庶民の私には当分できないメニューです。[バッド(下向き矢印)]


大学芋を作りました [我が家のご飯]

さつま芋をたくさんいただいたので、たくさん配ったのですがまだ15本くらいあります。

昨日は大学芋を2回作りました。材料はさつま芋2本を皮をむいて大きめの乱切りにして水にさらして拭いたら冷たい油にいれてゆっくり揚げていきます。

たれは砂糖大さじ5水大さじ3をまず火にかけてぐつぐついっていきたら水あめを大さじ2加えます。醤油を数滴たらしてかりっとしたさつま芋にからめて黒ゴマをふって出来上がりです。

とろーり大学芋.JPG

こちらはたれをあまり煮詰めないとろーりたれのタイプ。

かりっと大学芋.JPG

こちらはたれを煮詰めてあめがらめのようにしたタイプです。

私はかりっとしたこちらのが好きです。

 


渡り蟹第二段 [我が家のご飯]

蟹のチリソース炒め.JPG

今度は、蟹に下味をつけて卵白と片栗粉をまぶしてから揚げてチリソース炒めにしました。

残ったソースをご飯にのせて食べるのが好きだなー[わーい(嬉しい顔)]


渡り蟹のトマトクリームパスタ [我が家のご飯]

唐戸土産.JPG

父さんが唐戸と博多に行ってきました。唐戸から渡り蟹と牡蠣といかを送ってくれました。

宅急便が届く前にフェットチーネを作りました。今回は280グラムの00粉と卵3ことオイル、塩でこねました。トマトソースが冷凍庫にあったので解凍して、にんにくと玉葱を用意して、渡り蟹は三杯使いました。あとは生クリーム1パックとブランデーを少しいったい何人前なのかという感じで出来上がりました。牡蠣は貝をはずしてレモンで、いかは足をお腹に詰めてオリーブオイルとローズマリーでグリルしました。あとはグリーンサラダと白ワインでいただきまーす


前の10件 | - 我が家のご飯 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。