So-net無料ブログ作成
検索選択

今年もいくらの醤油漬けを作りました [保存食]

10日くらい前から見かけるようになった、生筋子ですが、最初は粒が小さくてもうすこし大きいのが出たら作ろうと思っていました。ようやく納得の粒の大きさのがでてきました。

その上、昨日は100g498円とお安かったです。とりあえず今年初は、900g買ってきました。

いくらボウル.JPG

いくらアップ.JPG

いくら瓶詰.JPG

いくら丼.JPG

ほぐして、醤油とに煮きったみりんと酒のたれに一晩つけると粒がプチプチになります。こうなってから瓶に詰めて冷凍庫に入れます。ぷちぷちになってから、冷凍しないと、だれたいくらの醤油漬けになります。朝からいくら丼を食べたのでした。今年は、あと何回つけるのかなー

 

そうそう昨日の、息子の角煮丼すごいですよー

角煮丼.JPG

見ただけでお腹がいっぱいになりますね。わたしは、肉一切れをのせてターツァイをたっぷりのせました。


干したけのこを煮ました [保存食]

mennma.JPG一晩戻して細く切ってねぎ油で炒めて日本スープさんのチキンスープで煮込みました。醤油と砂糖と紹興酒もいれました。

今回は国産の干したけのこで作りましたが、以前作った台湾産のが美味しいようです。たけのこの柔らかいひらひらのところに味がしみこむので。次回は台湾産でつくりまーす。


レシピ 銀松梅 [保存食]

レシピ 銀松梅 002.jpgレシピ 銀松梅 003.jpgレシピ 銀松梅 004.jpgレシピ 銀松梅 007.jpg

大根の葉を使って作る我が家のふりかけ、銀松梅はいい大根の葉が手に入るとつくります。

大根葉はざくざく刻みます。フライパンに太白のゴマあぶらを少し引いて葉を炒めます。

しんなりしてきたら、ちりめんじゃこをたっぷり加えていい香りがしてくるまで炒めます。

さらに、金ごまをたっぷりいれて、砂糖、醤油、酒を同量加えます。今回はフライパンが30センチでこんなにたくさんの葉だったので大さじ1づつ加えました。しあげに一味をかけて出来上がりです。

レシピ 銀松梅 009.jpg冷めてからのが美味しいですよ。ご飯にたっぷりかけていただきます。

炒飯もおすすめです。これからは、葉つき大根がスーパーにもでてきますよね。

ぜひお試しください[わーい(嬉しい顔)]


レモン胡椒を作りました [保存食]

いっこちゃんのお母様が育てた唐辛子をたくさんいただいた。うーん何か作ろう[ぴかぴか(新しい)]とおもい。冷凍庫にあったレモンの皮のおろしたのと果汁と塩を混ぜてレモン胡椒をつくりました。

味見をするとむせる。[もうやだ~(悲しい顔)]これでなんとかなると信じて

お昼ごはんに残り物のハンバーグとベビーリーフとご飯にチーズを乗せてチンしてからレモン胡椒を添えて食べてみたら意外といける[手(チョキ)]

ハンバーグライス.JPGレモン胡椒.JPG

今日は、もみじおろしのかわりにレモン胡椒で切り落とし肉でしゃぶしゃぶのポン酢に加えてみました。これも合いましたよ


今年もいくらの季節です [保存食]

最近見かけるようになってきた生筋子ですが、まだまだ粒が小さいなーと思って買わなかったのですが、友人が小田急で夕方セールで半額なんと400gで750円だけどいる?と電話をくれたので買ってきてもらいました。すぐにほぐして酒とみりんを煮きってからご飯を食べました。

いくらの水も切れ、酒とみりんも冷めたので醤油とあわせて漬けました。明日になったらぷちっとしているはず[わーい(嬉しい顔)]

ikura.JPG私は醤油2:煮きり酒1:煮きりみりん1のたれに漬けます。

これからたくさん漬けるんだろうなー


青みかんのお酒 [保存食]

今年も青いみかん(摘果)でお酒をつくりました。私は作るのが楽しいだけで飲まないのですが[わーい(嬉しい顔)]

mikannsyu.JPG来年はまだ飲み頃ではありません。2年後からですね

次は何を漬けようかしら


タグ:青みかん酒

田舎のおみやげ [保存食]

公男ちゃんが田舎から茗荷や谷中生姜、しいたけをたくさんもらいました。

友人にもあげたけどしいたけは干ししいたけにして、茗荷と生姜は甘酢に漬けました。

酢:砂糖:塩を3:1:0.3で合わせてからレンジでチンして、茗荷と生姜はさっとゆでてつけました。

これで日持ちしますね。

siitake.JPGほししいたけ.JPG

甘酢つけ.JPGお天気がよいので2日ですっかり干ししいたけになりました。

 


甜麺醤をつくりました [保存食]

夕飯の支度をしながら、今月の教室で使っている甜麺醤を作りました。

材料は桜味噌500グラムに水1リットルをよく混ぜてきび砂糖300g醤油25ccを加えひたすら火にかけて混ぜていきます。1時間くらい経つとまぜていたゴムベラが重くなってきます。そこから30分くらいでしょうか、なべ底をゴムベラでひくとモーゼの十戒のようにあとが残ります。そうしたらごまあぶら50ccを加えてできあがりです。

きちんと火がはいっていればずーっともちます。そのままきゅうりにつけても、田楽につかっても、味噌炒めはもちろんです。わたしは、生麩をオイルで焼いて甜麺醤を付けるのがお気に入りです。

写真を細かく撮りたかったのですが、味噌がはねるので、腕はあついは、まわりは拭かなきゃで撮れませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

甜麺醤.JPG皆様もぜひお作りくださいね。

 


タグ:甜麺醤

XO醤を作りました [保存食]

朝、教室の準備を始める前に帆立貝柱と干し海老を戻しておいて、教室の片付けが済んでからXO醤を作りました。私のは、帆立と干し海老がメインで生姜、にんにく、エシャロットにトウチ、豆板醤、ブランデー、砂糖、醤油を太白のごま油でにこんでいきます。今回ピーシェン豆板醤しかなかったのでちょっと色黒です。これをごはんにのせてたべるのがお気に入りです。

xo醤.JPG油をたくさんいれておけば日持ちします。


タグ:XO醤

杏大好き [保存食]

私は、子供のころから杏が好きです。下町生まれで駄菓子やさんに通勤していた?子供時代、串杏がすきでした。駄菓子やさんを卒業してからは、瓶に入った杏がお気に入りでした。

果物やさんで杏をみかけるようになって、何回かってもそのまま食べると美味しくない[がく~(落胆した顔)]

それからは、杏酒を漬けることしかしなくなりました。ここ数年長野からおとりよせをするようになって、はじめて生で美味しい杏と加工にむいている杏があることを知りました。

ハーコット.JPGハーコットという品種です。大きくて皮をつけたまま食べて美味しいのです。昨日阿佐ヶ谷のパールセンターにあるスーパーにありました。

杏酒.JPG先週吉祥寺のロンロンにある八百屋さんで買ったのは、杏酒にしました。加工用の杏は、今出回っていますので、ジャムや杏酒、シロップ漬けをお奨めしまーす。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。